You are using an outdated browser. For a faster, safer browsing experience, upgrade for free today.

人の心を紡ぐ、本当の家族葬を

地域で永く培われた人と人の「縁」は、本人が社会で生きてきた証

ここ最近、行田市・熊谷市でもお葬式を家族葬で執り行う方が増えてきました。
一般のご会葬を断り、親族だけで行う家族葬は、もう葬儀の選択肢の一つとなっています。
しかし時々、家族葬で行ったために、後日のおつきあい関係にヒビが入ってしまった…ということも耳にするようになってきました。
お葬式を家族葬で行うことは、決して間違ったことではないのですが、故人本人の人間関係、永く生活していた地域の方々のご厚誼を拒絶することが原因のようです。

私たちは、「地域で永く培われた人と人の『縁』は、本人が社会で生きてきた証でもある」と考えております。
そういった『縁』を無視して葬儀を行ってしまうことは、本人の人生を否定することにもなりかねないと思うのです。
もともと、これほど家族葬が受け入れられてきたのは、義理や心のない会葬をお断りし、こじんまりと温かく旅立ちを見送るのが目的だったはずです。
人と人との絆を断ち切ってしまう葬儀は、冷たく寂しいものではないでしょうか…

「人」と「人」、「人生」と「思い出」を紡げる
式場になることを願っています。

家族と、故人本人を知る親しい人だけで送る、本当の家族葬式場。
それがファミールが考える家族葬です。家族とご近所さんだけが集うご自宅のような、小さい式場でありたい、と思っています。
お葬式の本来あるべき姿…それは故人を弔うこと。そこに家族や縁故者が寄り添い、喪失による悲しみ・痛みを分かちあうところ…であることだから。

「いいお葬式だったね・・・」。
行田市と熊谷市の皆様にとって、「ファミール」が『人』と『人』、『人生』と『思い出』を紡げる式場になることを願っています。

家族葬専門 ファミール行田・ファミール熊谷
株式会社ヨコカワ 代表取締役 横川英士

後悔のない家族葬のためにファミールは
事前のご相談と見学をおすすめしています。

時間

ファミールの各式場は1日1家族の貸切式場。
誰かに気づかうこともなく、家族や兄弟といった近親者だけで、執り行う家族葬専用式場です。自宅で過ごすように、リビングを用意しておりますので、通夜の式が終った夜、時間を気にせずゆっくりと、お過ごし頂けます。
最後の時間、ご家族様には、故人と向き合い、無言の会話を交わして頂きたいと願っております。

思い出

ファミールの式場には、いわゆる「祭壇」はありません。
それはお葬式の主役は「故人」であり、式場という場所は、故人を中心にお花を供えたり、思い出の品で囲んであげたいという考えからです。
故人が眠る棺の廻りには、本人が愛用していた服や、趣味の物、家族や友達との古い写真が飾られます。それらを見た参列者から、故人との思い出が語られ、思いをはせることもあるでしょう。
ご遺族の皆様には、生前に本人が培ってきた人と人の縁を、あらためて知ってもらいたいと願っております。

感謝

故人を送り出す葬儀で、「最後に何かをしてあげたい」「安らかな冥福を祈りたい」と思うことは、ご家族なら当然のことです。
告別式、読経が終わり、棺の蓋を閉めるとき、ファミールでは家族に「手紙」や「色紙」を棺の中に納めてもらっています。そこに記してあるのは、故人に向けた感謝のメッセージ。子どもやお孫さんたちが前日の通夜の時に用意したもの。他にも、あの世に無事に旅立たれることを祈り、純白の紙で鶴を折り、棺の中に供える家族も。
ご家族の思い思いの気持ちを込めて、感謝の気持ちを形にして頂きたいと願っております。

安心

どなたでも気になるのが葬儀費用のこと。
お金のことを心配しながらのお葬式は落ち着かないものです。
ファミールはご遺族が安心してお葬式をだせるために「葬儀費用・総額表示」を宣言します。
お葬式にかかる全ての費用を含んだ「コミコミ」の定額料金。追加請求0円の「ワンプライス」で、明確にわかりやすい葬儀料金を提示しています。
ご家族の皆様には安心して故人様を送りだすことに、専念して頂きたいと思っております。

資料請求・お問合わせ

お葬式の資料・カタログの請求、事前相談のお申込は、
お気軽にご相談ください。

お問合わせ